【CX-5】【特集】中古車選びの注意点は?


【スポンサードリンク】

2012年に発売されたCX-5は、そろそろ中古車市場にもたくさん出回るようになってきたことでしょう。

その中でいい中古車を選ぶには、見た目より中身をよく見て買った方がいいでしょう。

まず、エンジンですがガソリンエンジンモデルは特にこれといって壊れやすい部分があるわけでありませんので、オイル漏れなど目で見てわかる部分さえ気をつければ、外れを引くことはないでしょう。

しかし、ディーゼルエンジンはそう簡単には行きません。

ディーゼルエンジンで気を付けていただきたいのが、エンジンオイルの汚れと燃料フィルターです。

ディーゼルエンジンはスラッジを大量に発生させるので、エンジンオイルがかなり汚れます。

そのため、エンジンオイルの交換をさぼるとすぐに真っ黒になり、その汚れによってあちこちに害をなします。

カムシャフトの偏摩耗、ピストンリングの摩耗、ターボチャージャーの軸の焼き付き、など、どれも高額修理となるトラブルが発生しやすくなるのです。


【スポンサードリンク】

もちろん今入れられているエンジンオイルが真っ黒だからすぐにこういった症状が出るということではありませんが、中古車販売店に並んでいる時点で真っ黒なエンジンオイルが入っているということは、前のオーナーがまめにオイル交換をしていないということで、すでにエンジンのあちこちにストレスが溜まっている状態であるということがわかるのです。

すぐに出る症状であれば、中古車販売店に行ってクレームとして無償修理を受けることができるかもしれませんが、買ってから数か月以上経った後に出たトラブルはそうもいきません。

エンジンオイルのレベルゲージを引き抜いて、ついているエンジンオイルの色と実際に触ってみてじゃりじゃりした感覚がないかどうかを確かめておきましょう。

それから燃料フィルターも軽油を使うディーゼルエンジンではよく汚れます。

ここが詰まり気味となると燃料噴射のために正常な燃圧を作ることができなくなり、パワーの低下、黒煙の排出などが起こりますので、それが交換されているものを選んだ方がいいでしょう。

次にトランスミッションですが、CX-5では全モデルで多段式オートマチックトランスミッションが採用されています。

オートマチックトランスミッションは自動車界としても歴史が長く、精度も高いためCVTのようにちょくちょく壊れるというものではありませんが、マツダのオートマチックトランスミッションはオイル漏れが起こることが多いので、買う時に下からのぞいて確認した方がいいでしょう。

CX-5を相場より10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うCX-5を、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったCX-5が見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったCX-5を、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
2012年に発売されたCX-5は、そろそろ中古車市場にもたくさん出回るようになってきたことでしょう。 その中でいい中古車を選ぶには、見た目より中身をよく見て買った方がいいでしょう。 まず、エンジンですがガソリンエンジンモデルは特にこれといっ…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.