【C-HR】【特集】新車購入の注意点?


【スポンサードリンク】

C-HRを買う時に一番注意しなければならないのは、この車の使い方です。

C-HRは5人乗りのクロスオーバーSUVとして作られていますが、リヤシートの狭さはかなりのもので、大人が2人座るのも不快になります。

そのため、リヤシートに座るのは大人一人か、子供二人まででそれ以上は座ることはできてもストレスを溜めるだけです。

そういった観点から考えるとまずファミリーカーとして使う方は買うことはできません。

たとえ、子供が一人でお父さん、お母さんとで3人で乗るとしても、リヤシートにチャイルドシートを付けて子供を座らせたとしても一人でリヤシートに座らせるわけにはいかず、結局お母さんが横に並んで座る形となります。

当然ながら相手は子供ですから、おとなしく座っていることはなく、動き回ろうとしたり、チャイルドシートから降りようとします。

そういった時に狭い空間でそれを押さえつけようとしたり、何か面倒を見るとなるとかなりやりにくいですし、お母さんもイラッ!とくることでしょう。

ということで事実上、子供一人だけの家族でもファミリーカーとしては使えないということになります。

C-HRの理想は2シーター+ラゲッジスペースとして見るのが妥当で、大人二人が運転席と助手席に座り、後ろはバッグなどの小物置き場とするのが一番有効的に使うことができると思います。

C-HRを買うことができるのはずばり、独身者、子供にいない夫婦だけの家族といったところでしょうか。

それからドライバーもある程度限定されます。

おすすめできないのは初心者と年配者です。


【スポンサードリンク】

C-HRは前後左右の車両感覚がつかみにくく、初心者で最大の難関である路肩に寄せて止めるとか、バックで車庫入れなどをするということがやりにくくなっています。

これはデザイン重視のために下手にフェンダーを張って、そこにタイヤを押し込むようなつくりを取っていたために、ドライバーの座っている位置からボディの端がかなり離れてしまっています。

後ろの視界もかなり悪いことから熟年ドライバーでないとこの車を自由に扱うことはできないでしょう。

これは年配者も同じだと思います。

それから年齢層も限定されます。

このようなデザインを持った車は例えばそれがプリウスベースのクロスオーバーSUV風大衆車だとしても若年層向けです。

特に年配者には全く似合わないので社会的地位を保っていたいのであれば、この車は避けた方がいいでしょう。

それこそぷりうすをかったほうがいいとおもいます。

試乗をする時は特に視界の良し悪しと取り回しの良し悪しを確認しましょう。

それから場合によってはリヤシートにも座ってみると自分の環境にあっているかどうかを確認することができると思います。

走りに関してはプリウスで完成されているので大衆車としては問題ないのであえて見る必要はありません。

しいていえば、ハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルの両方に乗ってパワーの出方を確認するといいかもしれません。

それと値引きに関してですが、2017年4月現在では新型モデル需要がまだ続いているので販売台数が多いことから普段でも強気のトヨタがより一層強気になってきます。

値引き額はハイブリッドモデルとガソリンエンジンモデルで違いが出るようで、猫も杓子も買うハイブリッドモデルでは最大で15万円ぐらい、ガソリンエンジンモデルで20万円ぐらいがいいところです。

どの自動車メーカーの車でも一声10万円という値引きをしてもらうことが多いので、それを踏まえて考えると、5万円から10万円の値引き額アップということになります。

ちなみに既に初期トラブルが出ているようで、それがECUのトラブルであることから対策がされたECUが搭載されたモデルなのかそうでなく、トラブルが出ているECUが搭載されているモデル化によって値引き額に違いがあるようですので、安易に値引き額が大きいからといって手を出すと、路上で突然停止などという怖い思いをすることになるかもしれません。

C-HRを相場より10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うC-HRを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったC-HRが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったC-HRを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
C-HRを買う時に一番注意しなければならないのは、この車の使い方です。 C-HRは5人乗りのクロスオーバーSUVとして作られていますが、リヤシートの狭さはかなりのもので、大人が2人座るのも不快になります。 そのため、リヤシートに座るのは大人…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.