【C-HR】タイヤやホイールのサイズは?

C-HRには2つのタイヤとホイールの組み合わせが用意されています。

1つはSグレードとS-Tグレードに採用されている215/60タイヤに17インチ6.5Jアルミホイールの組み合わせ、そしてもう1つがGグレード、G-Tグレードに採用されている225/50タイヤに18インチ7Jのアルミホイールの組み合わせです。

両車はタイヤこそ全く同じですが、アルミホイールのデザインには違いが設けられています。

このサイズをベースとなるプリウスのものと比較するとプリウスは215/45タイヤに17インチ7Jのアルミホイールの組み合わせが最大ですので、タイヤの外径が60ミリほど大きく、サイドウォールの高さが約16mmほど高くなっており、クロスオーバーSUVとしての最低限の仕様変更はされているようです。

タイヤのメーカーは3種類ほど用意されているようで、ミシュランのプライマシー3や、ブリジストンのデューラーのOEM版が付けられています。

プライマシー3はオンロード用のコンフォートタイヤ、デューラーやオンロード向けSUVタイヤとどちらもオフロードよりもオンロードに重きを置いたタイヤセレクトがされているようです

C-HRの性能を考えるとこの標準タイヤで十分で、むしろオーバースペックかもしれません。

ドレスアップをするためにアルミホイールを交換する時も標準装備のサイズを選ぶといいでしょう。

最大で225/50タイヤに18インチのアルミホイールが最大とします。

中にはアルミホイールのインチアップをしようなどと20インチぐらいのホイールを選ぶかもしれませんが、それはクロスオーバーSUVとして作られているC-HRではご法度行為です。

クロスオーバーSUVは多少のオフロード走行を踏まえた車ですので、インチアップをしてしまうとオフロードでホイールのリムを打つことにもなりますし、大衆車としての乗り心地も損なわれることでしょう。

タイヤは幅はワンサイズぐらいなら上げても何の支障もありませんが、皆さんが大好きな燃費性能が確実に落ちますので、燃費重視でハイブリッドモデルを買った方は止めた方がいいかもしれません。

インチアップはクロスオーバーSUVとして向かないドレスアップですので、そういったことはスポーツモデルに任せておいて、現状維持で行きましょう。

タイヤはオンロード志向のタイヤではなく、せっかくクロスオーバーSUVを買ったのですから、オフロード寄りのSUVタイヤがいいかと思います。

C-HRを相場より10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うC-HRを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったC-HRが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったC-HRを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
C-HRには2つのタイヤとホイールの組み合わせが用意されています。 1つはSグレードとS-Tグレードに採用されている215/60タイヤに17インチ6.5Jアルミホイールの組み合わせ、そしてもう1つがGグレード、G-Tグレードに採用されている…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.