【C-HR】おすすめのカスタマイズは?


【スポンサードリンク】

C-HRをカスタムしたい場合はまずC-HRが何をするために車か、何のための車かを考える必要があります。

間違ってもトヨタの販売戦略に載せられて、まるでスポーツモデルをカスタムしているようなTRDやモデリスタ、それからトヨタ自体が用意した「メタリックスタイル」「アーバンスタイル」「スマートスタイル」「ストリートスタイル」「スポーツスタイル」といったドレスアップパーツ群を付けることはC-HRという車を理解していない証拠です。

そもそもC-HRはクロスオーバーSUVです。

クロスオーバーSUVはアウトドアスポーツに行くための車であって、それに付随して多少なりと悪路走破性を持たせただけの車です。

基本は単なる大衆車ですので、ドレスアップすることなく、実用性だけを求めていればいいのです。

もしここでドレスアップしたい、何かいじりたいを思っている方がいたとしたら、それはトヨタの販売戦略の受注には見事にはまった単純な方、あるいはなんでも人が言ったことを信じてしまう傾向のある方かもしれません。

何でもない車をこうやって巧みな販売戦略を使ってすごい車に見せかける、トヨタはこういったやり方がかなりうまい自動車メーカーです。

だからこそ世界で一番となる販売台数を得たのでしょう。

特にひどいのがTRDに用意されている「エクストリームスタイル」というもの、これはどうやらラリーカーをモチーフとしているようですが、ハイブリッドシステムを搭載したモデルであるいはガソリンエンジンを搭載していたとしてもCVT搭載のラリーカーなど聞いたことがありません。

これも実はちゃんとお膳立てがあります。

2016年の11月に行われた全日本ラリー選手権の新城ラリーにて展示車両として、このC-HRベースのラリー仕様もどきを社長が運転して登場したのです。


【スポンサードリンク】

C-HRにはTRDのエクストリームスタイルと同じようなパーツと特別にロールケージや牽引フック、バケットシートそしてマニュアルトランスミッションなどが付けられていたのですが、これはこの時のために特別に作ったものであって、市販モデルにそういったものが用意されるわけでもなく、ハイブリッドモデルやCVT搭載のガソリンエンジンモデルというコンペティションとは程遠いモデルしか販売されていないので、これは完全のイメージ戦略以外の何物でもありません。

そこでスポーティーなイメージを植え付けたうえで、こういったドレスアップパッケージの販売をするなどさすがに半版のトヨタだと思います。

ちなみのこれらのパッケージはすべてにおいてドレスアップだけで、これを付けたからといったまるでラリーカーのようにパワフルな走りをするということができず、プリウスと同じ走りしかできません。

雰囲気だけ味わいましょうということになります。

C-HRは姿こそ違えどもプリウスそのものです。

プリウスに派手なエアロパーツをつけて、いかにもスポーティーな雰囲気を与えようと思いますか?

大衆車に無理やりエアロパーツをつけるなどヤンキー車が行うドレスアップ手段です。

それを行おうとしますか?

たぶん恥ずかしくて誰もしないことでしょう。

C-HRにはドレスアップではなく、クロスオーバーSUVとしての使い勝手を追求したパーツをつけるべきなのです。

クロスオーバーSUVなのに荷物がほとんど積めないのでルーフキャリアは必要です。

それからロードクリアランスが足りないので車高調で車高をさらに上げます、ノーマルでは足りません。

トヨタのマインドコントロールを受け、スポーティーな方向に振るのではなく、クロスオーバーSUVなのですから実用的なパーツをつけるのがクロスオーバーSUVとして作られているC-HRの本当のカスタムの方向性です。

C-HRを相場より10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うC-HRを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったC-HRが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったC-HRを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
C-HRをカスタムしたい場合はまずC-HRが何をするために車か、何のための車かを考える必要があります。 間違ってもトヨタの販売戦略に載せられて、まるでスポーツモデルをカスタムしているようなTRDやモデリスタ、それからトヨタ自体が用意した「メ…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.