【C-HR】オフロード性能は?

C-HRはコンパクトカーやホットハッチではなく、仮にもクロスオーバーSUVです。

クロスオーバーSUVは既存のモノコックフレームを使って、安易に作ったSUV、クロスオーバーSUVでもSUVと同じような悪路走破性を持っていなければなりません。

ただ、勘違いしてほしくないのはクロスオーバーSUVやSUVというのはオフロードを走るための車ではありません。

アウトドアスポーツを楽しむ時にどうしても走らなければならないちょっとした悪路を走破するために悪路走破性を持たせているだけであって、クロスカントリー4WDのランドクルーザーとかパジェロ、ジムニーほどの悪路走破性は必要ありません。

とはいってもクロスオーバーSUVとしての悪路走破性は通常の大衆モデルに用意されている生活四駆よりも高い性能を持っていなければならず、最低でもフルタイム4WDやアングルを高めるためにロードクリアランスを確保しておかなければなりません。

それをC-HRにあてはめるとロードクリアランスはまだまだ足りません。

同じ車のプリウスと比べてみると最低地上高がわずか10mmしか高くなっていないのです。

10mmといったらたった1センチ、これくらいなら中に乗る人間の数を変えればそれだけで確保することができる寸法です。

基本はオンロードのプリウスとオフロードを走ることを考えなければならないC-HRでたった1センチです。

格下モデルとなりますが、同程度のモデルとなるホンダのヴェゼルでさえ、最低でも17センチは確保されているのに、このC-HRはたった14センチしか確保されていないのです。

当然、前後のアングル角も狭くなっているので、果たしてこれでオフロードや深い雪道など走れるのでしょうか。

次に4WDシステムですが、先ずこれだけははっきり言っておきたいことなのですが、ハイブリッドモデルにFFしかないというのはどういうことでしょうか。

逆にオンロードモデルのプリウスに疑似4WDモデルがあるのに、クロスオーバーSUVとして作られているC-HRのハイブリッドモデルの4WDモデルがないのはとんでもないことです。

そんなに燃費が気になるのでしたらC-HRではなくプリウスを買った方がいいのではないでしょうか。

それからガソリンエンジンモデルに搭載されている4WDシステムですが、こちらは格上モデルとなるハリアーと同じ構造のフルタイム4WD、ダイナミックコントロール4WDというものが搭載されていますが、このシステムはフルタイム4WDなどといわれていますがフルタイムではなく、基本はFF、前輪が滑ったらあるいは滑りそうになったら初めて後輪を駆動するといったスタンバイ式のフルタイム4WDなのです。

常に4WD状態のいわゆるリアルタイム4WDではなく、軽自動車やコンパクトカーになどに搭載されている安価なシステムが搭載されているということです。

もちろん悪路走破性、トラクション性能はリアルタイム4WDより劣ります。

これもクロスオーバーSUVとしては失格でしょう。

こうしているとどうやらC-HRはクロスオーバーSUVの走行性能で一番重要な悪路走破性をほとんど持っていないようです。

クロスオーバーSUVのかっこをしたハッチバックモデル、これが本当のこの車の姿であるようです。

ですので、深い雪道、泥道などは絶対に走ってはいけません、簡単にスタックします。

時々行くスキー場へ続く道にある圧雪路や年に何回か降る都会のドカ雪に対応する程度のものと思っておきましょう。

FFよりは頼りになるが、それ以上は求めてはいけないというのがC-HRの悪路走破性能です。

何回も言いますが、C-HRでオフロード走行を楽しもうなどと思ってはいけません。

C-HRを相場より10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うC-HRを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったC-HRが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったC-HRを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
C-HRはコンパクトカーやホットハッチではなく、仮にもクロスオーバーSUVです。 クロスオーバーSUVは既存のモノコックフレームを使って、安易に作ったSUV、クロスオーバーSUVでもSUVと同じような悪路走破性を持っていなければなりません。…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.