【ヴェゼル】ハイブリッドモデルの燃費は?

ヴェゼルのハイブリッドモデルの燃費は、クロスオーバーSUVらしからぬFFモデルで最大27.0km/L、クロスオーバーSUVとして正しい形である4WDモデルで最大23.2km/Lといった形になります。

この2つの燃費性能からわかることは4WDシステム自体がかなりの抵抗になっているということです。

ヴェゼルに使われている4WDシステムはスタンバイ式で、メインとなる駆動輪であるフロントタイヤに空転を感知した時だけ、リヤタイヤにも駆動力が伝わる仕組みになっているので、普通の走っている状態であれば、ほとんどFF状態で走っているのと同じですが、トランスファーやFFモデルにはないギヤがたくさんつけられているのでそれによってフリクションロスが増し、それが燃費を悪化させてしまいます。

ですので、燃費を最優先で選ぶのであれば、クロスオーバーSUVであることは忘れて、FFモデルを選ぶ方がいいでしょう。

それにしてもハイブリッドモデルとしてはいささか燃費が悪いように感じます。


【スポンサードリンク】

例えば同じ1.5リッタークラスの実用型ハイブリッドカーとして、トヨタのカローラシリーズがありますが、カローラシリーズでは最大33.8燃費というずば抜けて優れた燃費性能を持ちます。

この燃費をもたらすのは電気モーターのパワーです。

カロ--ラシリーズでは、エンジンは74psと非常に非力ですが、電気モーターは61psとエンジンと同じくらいのものを持っているのです。

その結果、制御も電気モーター主体の走行状態をとることができるので、その分エンジンをかけないで済むのです。

一方、ヴェゼルでは132psのエンジンに29.5psの電気モーターということでエンジン主体の制御を行うことになり、その分エンジン稼働時間が延びるため、燃費が悪くなってしまうのです。

これは根本的なハイブリッドシステムの設計に違いがあるからなのですが、燃費としては電気モーターに頼った制御をしてくれる方がいいわけです。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

かんたん車査定ガイドディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均14万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください!!

一括査定できる主な車買取会社

ガリバー、カーセブン、アップル、ビッグモーター(ハナテン)、車買取専門店ジャンプ、シーボーイ、TAX(タックス)、カウカウ(株式会社アクセス)、カーチス、Car-bb.com、ソッキン王、カーリンク、ケンモータース買取NO.1センター、オークショントレード、カーチェンジA1、ジャック、ガレージカレント、ロデオドライブ、HOT+UP、三共、オートバジェット、ジーアフター、ONLY ONE、NORTHGRAPHIC AUTO、インディオ、ネクステージくるま買取センター、オートベル

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
ヴェゼルのハイブリッドモデルの燃費は、クロスオーバーSUVらしからぬFFモデルで最大27.0km/L、クロスオーバーSUVとして正しい形である4WDモデルで最大23.2km/Lといった形になります。 この2つの燃費性能からわかることは4WD…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.