【フォレスター】実燃費が悪いってホント?


【スポンサードリンク】

フォレスターのカタログ燃費は、2リッターNAエンジンで最大16.0km/L、ターボエンジンモデルで13.2km/Lということになっていますが、実燃費はどうでしょうか。

まず渋滞もなく、制限速度で巡行している高速道路でNAエンジンモデルが14km/L、ターボエンジンモデルで12km/Lとなります。

次に流れのいい幹線道路、地方都市によくあるようなスピードもそれなり出ますが、適度に信号などで止まるような感じとなる道路では、NAエンジンモデルで13km/L、ターボエンジンモデルで10km/Lぐらいとなります。

そして一番身近なステージとなる市街地、渋滞もあり、信号もたくさんある、一時停止もあちこちにあるといった、都心部での走行となると、NAエンジンモデルで9km/L程度、ターボエンジンモデルで7km/L程度となります。


【スポンサードリンク】

平均してカタログ値よりかなり悪い数字となりますが、重量が重く、空力的にも不利が多いクロスオーバーSUVではこういった形になるのが当然といったところでしょう。

特に市街地ではどちらも一桁台となってしまいカタログ値の半分程度にまで落ち込んでしまうのはいただけません。

この燃費はもはやスポーツモデルと同じくらいのものですので、アイドリングストップなどがついている上でこの燃費性能はかなり悪いものといっていいでしょう。

それからNAエンジンモデルとターボエンジンモデルであまり差がないのも特徴的です。

どうやらこのフォレスターはガソリン代をケチりながら走る方には向かない車でしょう。

フォレスターを相場より10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うフォレスターを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったフォレスターが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったフォレスターを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。


【スポンサードリンク】

Topics

【概要】
フォレスターのカタログ燃費は、2リッターNAエンジンで最大16.0km/L、ターボエンジンモデルで13.2km/Lということになっていますが、実燃費はどうでしょうか。 まず渋滞もなく、制限速度で巡行している高速道路でNAエンジンモデルが14…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口激ヤバ情報サイト. All Rights Reserved.