【ハリアー】ハリアーハイブリッドについて

ハリアーのハイブリッドモデルであるハリアーハイブリッドにはトヨタのご自慢であるTHS-IIというハイブリッドシステムが搭載されています。

おおもとをたどればプリ数と同じということになりますが、実際にカムリに搭載されているものをそっくり移植した形で作られており、エンジンもカムリと同じ2AR-FXE型をデチューンした形で搭載しています。

搭載されている電気モーターは前輪駆動用に1つ、後輪駆動用に1つの合計2つとなっており、事実上4WDという形になっています。

この擬似4WDシステムはE-FOURというもので、アルファードやヴェルファイアにハイブリッドモデルを作る時に考えられたもので、アルファードやヴェルファイアの狭いエンジンルームに2トン以上の重たい車を走らせるための大きな電気モーターを搭載することができなかったため、やむなくフロントにエンジンルームに収まる大きめの電気モーターを付け、足りない分を後輪用として取り付けた電気モーターで補うことによってハイブリッド化したという流れを持ちます。

ですのでE-FOURといったような4WDを連想させるネーミングが使われていますが、本当は4WDにするためのものではなく、既存モデルをハイブリッド化をするために生まれて妥協策なのです。

ハリアーの場合はそれほど強大な電気モーターも必要ないですし、設計段階からハイブリッドモデルを作ることになっていたので、新たな4WDシステムを開発することができたはずなのですがそれではコストが掛かってしまい、利益が低くなってしまうために過去の遺物を採用することになったのです。

ハリアーではなくハリアーハイブリッドを購入する意図はガソリン代を節約すること以外に何もありません。

ですので、ハリアーを購入するのにピッタリなのはガソリン代をケチりたい人です。

しかし、勘違いしてほしくないのが経済観念がしっかりしている人ではなく、ただ単に目先の費用であるガソリン代を節約したい人です。

もしちゃんとして経済観念がある人であれば、こんなに無駄になるハイブリッドモデルは選ばないでしょう。

よく言われることなのですが、価格が高いハイブリッドモデルを買ってもガソリン代がかからないのでそれで充当することができるということ、確かに間違いではありません。

しかしそれを行うにはハリアーにかなり長い間乗り続けなけれなばなりません。

例えばガソリンエンジンモデルのプレミアム・アドバンスドパッケージとハイブリッドモデルのプレミアム・アドバンスドパッケージを比較してみます。

両車の新車価格の差は約70万円、その金額を何年間のガソリン代で補うことができるのかということを計算してみると一年間で10000キロ乗り、ガソリン代がリッターあたり120円だとします。

ガソリンエンジンモデルは年間で約81000円のガソリンがかかり、ハイブリッドモデルでは約56000円のガソリン代がかかります。

一年間のガソリン代の差は約25000円、この金額がハイブリッドモデルで浮いたガソリン代です。

しかし、新車購入時に70万円ほど多く払っているのでそれをすべて充当するにはなんと28年も乗らなければならないのです。

国産車は耐久性が高いといわれていますがさすがの28年間は乗り続けることはできず、何のメリットも得ることなく売り払ってしまうことになるのです。

これは経済観念のある人がハイブリッドモデルを選ばない理由です。

ハリアーを相場より10万円安く買う方法!

中古車を選ぶ条件は、人それぞれですが、大きな判断ポイントとしては、走行距離年式などがあると思います。

それらの条件が決まっているのなら、「なびくるの中古車お探しサービス」がオススメです。あなたのこれだけは譲れないという条件にピッタリ合うハリアーを、中古車のプロが探してくれる、とっても便利なサービスなのです。(かなり細かな要望まで対応してくれます。)

しかも、このサービスを利用するのはすべて無料だからオドロキです。
(もちろん、相談だけでもOK!)

入力画面で、条件を詳しく入れると、その条件にあったハリアーが見つかった段階で、電話またはメールで連絡をくれる仕組みになっているから、入力が終われば、あとは待つのみ。

そのうえ、キャンセル料なども一切かかりらず、納車後1ヶ月以内なら、返品も可能というから、さらにオドロキです!!

中古車お探しサービスの登録は1分で終わります。
すると、なびくるがあなたの条件やライフスタイルに合ったハリアーを、あなたが納得いくまで何度も提案しながら無料で探してくれるのでとても便利です。

愛車を下取り額より、あと10万円高く売るには

ディーラーや中古車販売店に、今乗っているクルマを下取りに出すと、とんでもなく安い査定額が提示され、大損してしまうことがよくあります。

そこで試していただきたいのが、「無料の一括査定サービス」。これを使えば、なんと下取りより平均17万円も高く買取ってもらえるというデータまであります。

有名どころはいくつかありますが、中でもオススメなのが、「かんたん車査定ガイド」

オススメの理由は、1分の簡単入力のみで、査定したいクルマの概算価格がスグにわかるからです(他社のサービスでは概算価格はスグにはわかりません)。

これにより、中古車市場の相場もカンタンに把握できるので、ディーラーや中古車買取店で下取りする場合でも、ここでゲットした概算見積額をいざという時に提示すれば、下取り額の値上げ交渉にも使えるスグレモノなのです。

一括査定できる主な車買取会社

無料一括査定の登録は1分で終わります。
すると、あなたの愛車の概算見積額がスグにわかります。これは他店での価格交渉の際にも、大きな武器になるので、とてもお得な情報です。

Topics

【概要】
ハリアーのハイブリッドモデルであるハリアーハイブリッドにはトヨタのご自慢であるTHS-IIというハイブリッドシステムが搭載されています。 おおもとをたどればプリ数と同じということになりますが、実際にカムリに搭載されているものをそっくり移植し…

HOME

Copyright (C) 2015 SUV・クロカンファン必読!言いたい放題!辛口ぶっちゃけ情報サイト. All Rights Reserved.